初心者によるアフィリエイト初体験!A8.netに登録してみた

パソコンを触る女の子の手

標題の通りです。

記事が10件たまったので、A8.netに登録してみました。
アフィリエイト初体験です。【2017年秋】

ただこのブログ、何かに特化したアフィリエイトサイトではないので、何を貼り付けるかは最後に回します。

A8.netを使う前に、すでに取得済のGoogle AdSenseについてもちょっと書いておきます。
なんせ、Google AdSenseのプログラムポリシーに違反して凍結されたら、それはそれで意味がないですからね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Google AdSenseとの併用は可能?

まずは疑問に思うことは、この点じゃ無いでしょうか?
ちなにみ、以下がGoogle AdSenseのヘルプです。

Official AdSense Help Center where you can find tips and tutorials on using AdSense and other answers to frequently asked questions.

まずは、上記のメニューのポリシーをクリックして、プログラムポリシーを表示させて一読してくださいね。

Googleの人に直接聞いたわけじゃ無いので正確な事は言えないのですが、

  • AdSense プログラム ポリシー
  • 広告掲載に関するポリシー

上記二つに違反していなければ大丈夫なのではと考えました。

もし凍結されるようなことになれば、それはそれで報告します。

そうそう、そういえばこのドメイン、既にAdSenseは掲載しているんですよ。
正確に言うと、別のホームページで通過してまして、自分のサイトとしてGoogle AdSenseで追加登録したんです。

ちなみに、申請したホームページは午前中に申請をして、翌日の夕方にはメールで

「AdSense 広告掲載に伴うウェブサイト承認完了のお知らせ」

が届きました。そこには以下の文が書かれていました。

* AdSense のプログラム ポリシーに準拠している限り、新しいウェブサイトやページにも AdSense コードをいつでも導入できます。その際、Google へのご連絡や新規アカウントのお申し込みは不要です。一度アカウントが承認された後は、お客様が所有されるウェブサイトであれば AdSense コードをご自由に追加いただけます。

上記が書いてあったんで、素直に登録しました。

さて、少々本題からそれました。
Google AdSenseのプログラムポリシーに違反しないようにA8.netを使ってみます。

A8への登録が終わりました

A8.netの登録後に、30分ほどで「メディア登録完了」のメールが来ました。
これで、広告が選べるようになります。

ただし、その広告を表示させるためには、その広告のプログラム(提携)に参加して承認される必要があるんですね。

早速、いくつかプログラム登録を行ってみました。

やはり30分位で「プログラム参加承認のお知らせ」が届きます。

早速メニューにある プログラム管理 > 参加中プログラム に入ってみます。A8.netのメニュー

さて、ここまではあまり考える事なく来たのですが、ふとプログラム詳細をクリックしてみると、「リスティングNGキーワード」なるものがあるじゃないですか!

しかも、「会社名・商標」と書いてあったりします。
これって、記事の中で使ったらダメなキーワードなの?と勝手に思ったりしたんです。

スポンサーリンク

ですが、心配ご無用!

以下の図をご覧下さい。

リスティング広告この赤枠で囲まれたところがリスティング広告になります。
GoogleやYahoo!を使って検索した時に、表示される広告と思って下さい。

なのでリスティングNGキーワードは、投稿記事やホームページ上で使うのであれば、まったく関係がありません。

このリスティング広告って、PPCアフェリエイトなどともいうらしいのですが、ここら辺の事はまた別の機会で投稿します。

実際に貼付

さて、一安心したところで広告を貼り付けてみます。
今回は株式会社ファンコミュニケーションズ[A8.net]のバナーを貼り付けます。

  1. 広告リンク(基本素材作成)ボタンを押す
  2. 掲載サイトを確認してください(複数サイトがあった場合)
  3. 広告タイプに今回はバナーを選択します
  4. サイズを選択します(スマホ表示も考えて300×250にしました)
  5. 素材をコピーするボタンを押します

素材をコピーする

貼り付けるときWordPressの場合、エディタをビジュアルからテキストに切り替えます。

そしてコピーした内容を貼り付けるて、もう一度エディタをテキストからビジュアルへ戻すとバナーが貼り付けられています。

あっ、ここで一応 Google AdSense のプログラムポリシーに記載されているクリックの誘導等は行わないように注意して下さい。

一応、広告バナーの上に「スポンサーリンク」は表示させておきます。(他のサイトを見ると、そこまでしなくても良いようですね。)

まとめ

スポンサーリンク

というわけで、A8.netのアフィリエイトに登録から実際のバナー貼付まで書いてみました。
初めてのする事って、ほんとドキドキしますよね。

あっ!A8.netの方の規約もちゃんと読んでくださいね。
そっちにも掲載するにあたっての禁止事項などちゃんと書いてありますので。

もし、それを破るといくらであっても報酬が没収されるそうです。