アフィリエイトで収入?ほんとに可能?試しに4ヶ月始めて見た。

空に浮かぶお金マーク

よくインターネットで見ていると、アフィリエイトって言葉がゴロゴロと出てきます。
ついでに言うと、ブログやWordPressとかホントよく見かけます。

ブログは2004年頃からMovableTypeでしてました。
ただし、飛び飛びですけどね。

ホームページは2000年頃から遊びで作ってました。
これも飛び飛びですけどね。
フレームを使ってHTMLを書いていた時代が懐かしい・・・。

で、気が付いたらこんな時代ですよ。えーっ!って感じです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アフィリエイトで収入?

疑問!

  • アフィリエイトで収入増とか簡単に書いてあるけど?
  • 自分でも簡単にできるのかな?
  • ネットビジネスで成功してる人って?
  • 情報商材って?

正直疑問だらけです。

で、よくよく見てみると・・・

いろいろと紹介しているサイトって、やっぱり数年前からなんだよね。
あるいは自分の技術を表面に出してるとか・・・。
「せどり」「オークション」の物販販売のノウハウだったり。
それとよくあるのが情報商材の販売。
あと、アフィリエイト自体の情報だったり。
それとトレンドな情報発信!

うーん、まだまだいっぱいあります。

現状無理!

試してみた!

試しに、全く新規のドメイン作って技術系(プログラミング)などのホームページを作ってみました。

ちなみにその試した環境ですけど、ValueDomainのCoresaverでMinのコースです。
そして、モバイルファーストでAdobeのDreamweaverを使って作成してみました。

Google AdSenseも取得して貼り付けてます。

ドメインについては、ここではあえて伏せておきますが、20ページ位ですね。
内容はというと「Java」,「Ruby」,「VB」,「Excel」等など。
ただし、SNS系は一切リンクはさせていません。

4ヶ月間の結果!

Google Analyticsを導入して4ヶ月チェックしてみた結果・・・

Organic Search     7
Referral                 1

まぁこれが現実って感じです。

※ちなみにOrganic Searchの内訳

yahoo                    1
google                   4
bing                       2

スポンサーリンク

どうやってのし上がるか!

それが問題だ!

答えが判っていたらここに書きます。(^_^;
いや、むしろ黙って情報商材として売りに出してるかな。

ネットビジネスのページを見ていると主婦層もよく目に入ります。

大体の流れが

「何かのきっかけ」→「小遣いが入った」→「ちょっと手を広げてみた」→「うまくいった」→「さらに広げてみた」→「さらにうまくいった」→「情報商材化」

こんな流れでしょうか。

時間と労力

やはり時間労力が必要なんですよ。地道にコツコツと・・・そして拡散

例えば一日に2本の記事を書いて、月に20日としたら40本!さらに年にしたら480本の記事が書き上がることになります。

ただし、誰も見向きもしない内容だったら誰も来ませんよね。

さらに、検索結果が上位に入らないとやはり誰にも見つけてもらえません。

さらにさらに、記事の内容が有益で次に繋がる必要がありますよね。

もっと欲を言えば、時流に即した情報なら尚良いかと思います。

まとめのつもり

こんな事を書いている段階で、誰にも見向きもされていないって判っちゃいますけど、まぁその・・・そこはおいといて・・・まとめます。

  • 一朝一夕では無理。(いっちょういちゆうと昔、送辞で読んでしまった)
  • SEOってやっぱり大切。(上位に表示されないと見てもらえないです)
  • 多くの人に見てもらえるタイトル(実はこれが一番の問題点でもありますが・・・)
  • 広告に即した記事(心にも無い事を書く?)
  • 拡散してもらう(きっと他人任せ)

こんな感じでしょうか?