ドラッグスター400(DS400)

ds400

これは2003年の話です。

当時、アメリカンに多少の憧れがあったのと、たまたまマジェの購入希望者がいたのとで、ついつい食指が動いたのでした。

それと、銀翼はスクーターであっても600ccなんで、やはり250ccのスクーターではちょっと付いていくのが厳しくて、こちらのストレスがたまってしまったのもあります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【 購入! 】

まずは、私のこの一言から始まりました。

「ギア付きのバイクに乗りた~い!!!!!」 マジェ-C

マジェを購入してからわずか2ヶ月後の話です。

あまりにも、マジェがスクーターすぎて、さらに銀翼と重なってしまって2台もスクーターはいらんだろうと思い始めました。

しかもタイミング良くマジェを欲しがっている人も見つけてしました。

バイク屋さんに持って行っても40万をちょっと切るくらいでしか下取りしてもらえないのを、48万でOKという事で結局売っちゃったんです。

まぁ、わずか2ヶ月980kmの走行でしかも定番のカスタムはしてあるわけですからお買い得といえばお買い得ですよ。

しかも、名義変更も込みですからね。

実際に試乗してもらって問題ないのも確認して、いよいよサヨナラとなりました。(ToT)/~~~
彼女、最後の方では「マジェ~シロマジェ~」って涙ぐんでましたけどね。

さぁて、というわけで次のバイクの選定です。\(^_^)/
で、彼女と2人でレッドバロンへ・・・

さすが、中古ショップ!いろんなバイクが置いてあります。 その中でシャドースラッシャー に彼女の目がいってしまいました。

なんせブラックボディーにシルバーの配色がなんとも言えずにキレイです。

さらに、マフラーがエキパイから見て末広がりで終了しているのでメチャ格好良く見えたみたいです。

これなら乗ってみたいなって言ってたんで、値段を見ると・・・新車で10万円引き。安い!ってな事でまぁとりあえず見積もりもらって帰りました

DS400下から撮影で、例によっていつものバイク屋さんです。
シャドースラッシャー、レッドバロンで見積もりもらっちゃったって言ったら、その見積もりを見て「うちでは、ここまでは無理!」の一言でしたね。

でもそこは商売人というよりヤマハ特約店!ドラスタはどう?だって。(^^ゞ
でもねぇ、

ドラスタはカラーがイマイチなんで・・・実際02年モデルってシロ、青、黒の三色

シロはフレームまでシロ青はフレームまで青!青は前年売れ残ったのか、01モデルのカラーをそのまま引き継いでいるし、しかもシロと黒はタンクに焦げ茶のカラーが入っていてダサイ!

などという事をズケズケと言ってしまいました。(^^ゞ

するとね、実はもうすぐイモビ付きの03型が発表になるから、それまでちょっと待ってと。

確かに今どうのと騒ぐよりも、どうせまだ2月の頭なんだからまぁ慌てなくても良いかな、なんて思ってたらタイムリーにお店にFAXで新型の情報が送られてくるじゃないですか・・・しかしFAXなんで白黒・・・(^^ゞ

そして12日、HPにニュースリリースとして発表されました。

しかし白の車体は表示されているんですが、黒のカラーはありません。

うーん微妙だぁ!白の車体をみると、タンクに茶色のカラーが無くなっているので、たぶん黒も同様だろうと判断したのですが・・・。

カタログは暫くこないとの事でしたので、イモビも付いた空冷の車体で黒ならまぁ大丈夫なんじゃないかな、と。

最初、彼女はシャドースラッシャーって言い張ってたんですけど、なんとこのドラスタの発売日が3月X日と彼女の誕生日と重なった事から彼女もドラスタOK!となったんです。
(単純)(^^ゞ

とりあえずオプションはと調べてみたのですが、取り立てて付ける物がありません。

当初はシーシーバーでもと思ったんですけど、これが高いんですよ!

アップライトだとかなんだかんだと部品を装着する必要があって、5万もするんです。
まぁしばらく乗ってみてその結果で購入を考えようという事になりました。

で、結局見切り発車的に発注してしまったんです。(^^ゞ

これでタンクのカラーリングが02型と一緒だったらどうしよう・・・(T.T)

【 使用感! 】

日は2月27日・・・DS400バック付き
あれ?3月X日発売じゃないの?(^^ゞ

まぁ良いでしょう、早いに超した事は無いですから・・・。

なんと、発売日より早い納車でした。マジです。(^^ゞ

さて、マジマジと見ました。

ロー&ロング、これにつきますよね。

それに、エンジンの造形美が何ともいえず美しい!まさに空冷エンジンです。\(^_^)/

リアからの眺めが何とも言えずグラマラスで良いですねぇ。

美しいバイクってこういうバイクを言うのでしょうか。

さて、一番乗りはやはり彼女です。
頑張れー!
っていきなりエンスト!
しかし足つきが良いせいかまったく問題なさそう。(^^ゞ

って事でグルッと一回りしてきたみたいです。

で、次は自分が・・・久しぶりのクラッチの感触と・・・あれぇ!極低速のトルクがないんじゃない?ちょっとクラッチをつなぐのに神経使いそう・・・。

バイク屋さん曰く、シャフトドライブと400ccというのが問題あるかもね。

だそうです。実際どうなんだろう?

さて走りはというと、静かですね。もっともマフラーはノーマルのままなんで当たり前なんですけど。

さてエンジンフィーリングはというと、おー!このツインのドコドコ感、良い感じ

ふけ上がりは・・・まぁ慣らしなんで抑えとかなきゃ。

ポジションはどうかな・・・足を前に投げ出し走る感じはなんか新鮮だぞ~。

ハンドル幅も広いし取り回しも低重心のおかげなのか楽だし、なんてったって足つき性が最高!シートがちょっと固いかな。

まぁ良いでしょう。

というわけで彼女も喜んでるし、これでバイクはもう買い換える事は無いだろう。
たぶん。
きっと。
まぁどうだろうね。
うーん・・・。

さて彼女談。

たまたま2人で、食事に行く事があり私は仕事の合間だったので車で、彼女は慣らしも兼ねたDS4でとなりました。

そんなに遠くない所の中華料理店でしたが、その食事が終わってからの事。

ヘルメットを被ろうとした所に、お店の人がたまたま煙草を吸いに表に出てきたそうです。

で、DS4のピカピカさと大きさに驚き(バイク人口が少ない地域)しかもそれを女性が乗っている事に再度びっくりで、お店の店員さんが何人もゾロゾロと出てきていっぱい見られて恥ずかしかったと・・・でも。

一言「買って良かったぁ!」だって。(^^ゞ

DS400バック付きその2さて、慣らしも終わってからの感想です。

一言!60キロでバイクを走らせるのがこんなに気持ち良いものだと初めて知りました。

全身に当たる風が心地良い。
流れる景色を見る余裕がある。
エンジンは低速域で粘りがある(極低速では×)。
通常の走行では普通より1~2速上のギアーで走る方がドコドコ感が気持ちいい。

アクセルを開けるとそこは一応400ccなんで、ある程度は回ってくれるのですが上の方は振動などが邪魔をして快適ではない。

時速100キロ程度の巡航ならギリギリ行けるが110キロ以上は風圧やらエンジンの回転の不快さやらで出すのが嫌になる。

まぁ高速道路を走るようなバイクではないという事です。

シャフトドライブというと右と左で挙動が変わるという一昔前の癖などなく、まったくもってニュートラルそのものです。技術の進歩はすばらしい!

ポジションはきつくなく、気持ちいい。

2人乗りでは、タンデムシートが若干狭いので後ろの人が少々辛くなるかも。

後にシーシーバーを購入したのですが、2人乗りにはシーシーバーは必需品だと彼女が言ってました。

しかし、シーシーバーは乗り降りする時に足で蹴ってしまう事がしょちゅうありました。
(足が長いのか、短くて高く足が上がらないのか・・・のどちらかでしょう)

さて、メンテナンスはというと、空冷&シャフトドライブなのでホント神経を使わないです

しかし、あのピカピカがDS4の命みたいな物ですから、雨天走行禁止の命が下ってます。

もし雨にあったら必ず帰ってから拭くようにと、仰せつかっておりますです。はい。

さらに、ディスクブレーキの粉がスポークにからみつきスポークだけは新車のようなピカピカさを維持しきれませんでした。(T.T)

燃費は通常の走行で、だいたいリッターは26km前後でしょうか。

ソロツーリングに行くと30近くまでのびます。
いやーなかなか良いバイクを手に入れました。\(^_^)/

【近況!】

ぁやっぱり・・・その・・・なんだ・・・DS400大山
新しもの好き?(^^ゞ

3200km・・・1年半ほど乗って・・・さよ~なら~(ToT)/~~~

彼女、一人で走った時に一度立ちごけのような事になったそうです。

実際には足を挟んだ状態でバイク自体は地面に転がってはいないのですが、一人で起こせず通りがかりの中学生捕まえて一緒に起こしたそうです。

まぁこんな事があって以来、一人でドラスタを乗る事がなくなってしまいました。

それまでは、チョコチョコ一人で乗って走ってたんですけど、一度倒すと自分では起こせないと頭の中にできあがってしまったみたいで一人では怖くて走れないと言っていました。

それと、ピカピカを維持する事にも疲れたと言っていたので、今はフォルツァに変わっています。(^^ゞ

スクーターに結局戻ったというわけですね。(^^ゞ