SRX400

SRX400

単気筒って良いですね!

特にSRXはスタイルも良いし、長距離を考えなければ本当に良き相棒でした。

まさにバイク人生の復活の鍵となってくれました。

そんなSRXについて書いています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【 購入!! 】

事情ありまして?年ぶりに独身生活に

いろいろとありまして、独身生活に逆戻りとなったんですねぇ。で、ちょくちょく飲みに行ってるお店のママさんがバイク乗りだったんですよ。

話をしているウチに、ずーっと封印していたバイクに乗りたーいという思いがどんどん強くなって・・・もう欲しいって思ったら止まらなくなっちゃって購入したのがSRX400なんです。

なんてったって値段がすごい!

車検切れ65,000円!(2000年当時)

福山通運で送料8千円でのデポ止め・・・
えっ?なんで8千円???

取りあえずは、73,000円で手に入れる事ができたんです。
はい。まぁ、しかしさすがに65,000円ですはねぇ。

車検を通そうにも簡単じゃありませんでした。

結局自力での修理は諦め、早速近所のバイク屋さんへとお運びさせて頂きました。

で、このバイク屋さんにお願いしたのが最低車検の通る状態まで持っていってくださいって事だったんです。

まぁ、今まで全然付き合いの無かったバイク屋さんですから、ちょっと時間を下さいって事で2週間程待つ事になりました。

その間交換する部品やらを逐次連絡いれてもらって、こちらはその分お金を準備して・・・(^^ゞ

んでもって期限の2週間目、請求書とバイクが仕上がったのでした。(^^)//””””””パチパチ

請求書には・・・約8万円程の金額が書き込まれていました。(T.T)

まぁ、もうどうにでもして!!!!!!

土交通省(当時は運輸省)直下の車検場へGo!

ってな感じでお金を支払っていざ鎌倉ならぬ、国土交通省(当時は運輸省)直下の車検場へゴー。
あっ一応、仮ナンバーをもらって自走しました。

そんでもって車検の予約も取ってます。

でも、車検場の前にテスター場で光軸検査

いやはや、ここのおっちゃんときたら厳しい厳しい。
バイクを案内の線上まっすぐ入れる事から講義されちゃって、何度も何度もやり直しをさせられちゃいました。

まぁ、おかげでバイクを光軸検査にちゃんと入れれる様になったんだから・・・って言っても、SRXのリヤタイヤを持ち上げる事って、僕にとってはそう難しい事じゃないんですよねェ。
だから線に合わせるなんてホントは造作も無い事なんだけど・・・。

まぁいいや、ちゃんと言う事を聞いて、いざ光軸チェック開始!

・・・×?△●□○!

微調整しても、もう最大の調整になってる!
なんてこった!
ライトの取り付けステー自体が曲がってるジャン!

ぎゃー!

どうしよう!
ドライバー程度の工具では何とかなるレベルじゃないし・・・と、ふと隅にバールを見つけちゃいました。

おっちゃんに、バール借りるよって事で無理矢理てこの原理でライトごとグニャってな具合にしちゃったんですね。

へへへ、無理矢理OKって感じかな。

さてと、とりあえず車検場へという事で、いっぱい手続きの用紙を書き込んで・・・とは言ってもそう大した事ないですよ。

判らなかったら素直に係の人に聞きましたもんね。
そんで、いざ検査場へと。

しか~し!ここにきて、なんとギヤーがニュートラに入らなくなったんです。

ま、まじでー!

これは、すっげー焦りました。

とりあえずはクラッチ切って各試験には対処して、検査結果を用紙に書き込む時にはいちいちエンジン切ってと、まったく冷や汗もんです。

誰か居てくれれば、もう少し楽だったんだけど。
で、最後は検査官の直接の検査。

で、どうしようって思ったんですけど、この時なんとエンジンを切ればニュートラに入る事が判って、なんとか事なきをえました。

で、トンカチでトンチンカンっと各部を叩き、メジャーでそれぞれを計り、各ライト周りのチェックと定期点検記録簿確認とで、終了!!!

でも、メジャーで測った時車幅はハンドルのグリップエンドからグリップエンドまで弓を描くように計ってるんで、これにはちょっと驚きました。

なんせ、グリップエンドは当初いらないって思ってたんですよ。

でもバイク屋さんで、振動の対策と車幅の測定値になるはずだからって事でホントかなぁって付けてもらってたんです。

まさに大正解でしたね。

さて、ドキドキワクワクも結局ものの10分程度で終了です。
あとは、ナンバープレートをもらって終了となりました。

結局1時間程度でした。

費用も自賠責と重量税と検査料とナンバプレート代とで、3万円程度でした。
今は、自賠責がさらに4千円位下がってるんでもうチョット安いですね。

後日談

結局ニュートラへは、入りが固かったようで1000キロ程走破したら問題なくなりました。 これってやばいんちゃうんかな?

スポンサーリンク

【使用感】

って走れりゃなんでもOK!
欲言えば単気筒のドコドコ感だね。

もともと、購入動機は値段だったんですがそれともう一つが単気筒という点。

あのドコドコ感と、どの回転域からでもアクセルを開けると前に出ようとするトルク感がたまらなく好きなんです。

ホントはね、SRXじゃなくてスズキのサベージが欲しかったんですよ。

アメリカンなんですけどね。

実は、友人が650のサベージを持ってたんですが、僕が問い合わせた2ヶ月前に引き取り業者に1万円でドナドナしちゃってたそうなんです。

それも、当初は5千円だって言われたとの事。

ちなみに、それから数週間後たぶんそいつのサベージだと思うんですがある掲示板伝いに25万で購入したとの書き込みを見つけてしまいました。(^^ゞ

おっと、話がそれてしまった。使用感!使用感っと!

まず1つ目!軽いです。

これです、ホントに軽い。
立ちゴケって一度も無いですもん。
ほとんどステップまで付く位、傾いてしまった時でも結局倒しませんでしたし、切り返しが非常に楽です。

それと、リヤを持ち上げてバイクを少し方向変えて並べ直す事も簡単ですしね。

2つ目、トルクが下から有るって事ですか。

マルチではどうしても下の回転だとアクセルを開けて一呼吸二呼吸してから回転が上がって行くじゃないですか、それがアクセルに対してリニアにバイクが前へ行こうとするんですよ。

さすが単気筒。

3つ目、メンテナンス等値段が安いですね。

これは気筒が1つなんで部品が少ないって事なんですけどね。

4つ目、スタイリング。このスリムさが何とも言えずに・・・じゅる。(^^ゞ

妙に膨らんでないし、スマートなんですねぇ。しかもリヤタイヤがその細さに比べて太く感じるし・・・このスレンダーで安産型のスタイルが・・・って、やばいの入っちゃってます。

5つ目、SRと比べると振動が格段に少ないです。

バランサーが入っているんですが、そのセッティングが良いって事なんでしょう。

その他、すり抜けがしやすいし、80キロ位での巡航なら快適だし、峠に行けばたおしこみが楽しいし。

な~んか良い事ばっかり。

でも、その反対はというと、

  • 軽すぎるのか風に対してすぐにふらついてしまう
  • 6千回転を超えると振動がものすごく大きくなる
  • 高回転でのパンチは無い。
  • タイヤがラジアルなんで高い!
  • エンジン周りの腐食がひどい。
  • 二人乗りなんてとんでもない。
  • ミッションが5速しかない。

ざっと感じた部分だけでこれ位ですかね。

追記

8月にフロントフォークの交換をおこなったさいについでに、サスセッティングも行いました。

まず、リアサスを体重に合わせて固くし、フロントフォークにもスペーサを咬ませて固くしました。

あと、タイヤの挙動が極力安定するようにと窒素ガスを入れてみました。

すると早速リアサスを固くしただけあって、心持ち乗った感触がお尻がアップしている感覚にとらわれます。まぁこれはしょうがないですね。

さて、走りについてですが今まで道路を縦に走っている溝(小さい)に不安感を覚えていたのですが、今回それがかなり和らぎました。

ビックリする位和らいでいます。ただこれはタイヤの窒素ガスのせいかもしれません。

ここら辺は微妙ですね。

それと、高速道路100km/h以上での走行がとても安定しました。

タイヤの接地感が100km/hを超えると無くなってしまってたのがしっかり地面を捉えていると感じるようになったんです。

サスセッティング大事ですね。

【修理履歴】

検を取った以降・・・

タイヤ。前後交換で5万円ラジアルタイヤは高い!14000kmで交換。
ウィンカー。レンズにヒビが入っており、それが振動で崩れた。

あと、雨による腐食と接触不良。交換で8千円コース

シート。破れていたので、中古のシートと交換。6千円コース

チェーン&スプロケ。
走行17000KMで交換。それ以前の交換時期は不明。2万円コース

フロントインナーチューブ2本&アウターチューブ1本。
フロントフォークのインナーに傷がついており、シールを破く。
オイルが噴き出す吹き出す。

そんでもって、とりあずOHをお願いするも以前の転倒歴のためフォークに歪みが発生しており結局アウターチューブ一本とインナーチューブ2本の交換となりました。

しめて7万数千円コース

この時ついでに前後スプロケ&チェーンの交換を行い、2万円コース

なみに女性用にセッティング・・・現在進行形・・・いったい幾らになるんだろう??

【近況】

よなら・・・SRX!

こいつでチョコチョコ走り回りました。

年2回のツーリングで四国は道後温泉から鳴門、近距離ツーリングでは鳥取砂丘から大山、出雲大社と・・・。

ですが、さすがに長距離は辛いですね。

ポジションもそうだし、なんといっても風に吹かれてフラフラする点が緊張しすぎてしまって・・・。

実はSRXは今度お嫁さんに行きます。とはいっても自分の彼女さんが乗るんですけどね。

ちなみに自分はというと、SilverWing600に乗る事になりました。

よってこのページは今後、更新終了となります。

あしからず。<(_ _)>

11/03日追加
ただ今SRXは入院しております。

とはいっても、病気ではありません。

美容整形とでも言いましょうか・・・まっ、ようは女性仕様に変貌中だという事なんです。
具体的にクラッチの遊び量の調整と、PTTスイッチの位置調整。

右ブレーキレバー一式の変更です。
ブレーキレバーに関してはマスターシリンダーごと別車種の部品に交換しております。

これによって、レバーの位置調整が可能になました。

ありがとうございます。\(^O^)/

11/12日追加
さようなら・・・SRX・・・(ToT)/~~~
まったく、SRXを引き取りに行って試走&調整するつもりが・・・試走後に下取り&マジェに変わってた。(T.T)

ちなみに、下取り80k+調整工賃(見積20k以上)無料!となりました。

車検の残りがわずか16日だったしね。

このSRXのシリーズはここで終了です。
(ToT)/~~~