エンタメ・ドラマ一覧

ラブホの上野さんは恋愛指南ドラマ!テクニック満載で相談の価値あり?

ラブホの上野さんは最強の恋愛指南ドラマです!テクニック満載で上野さんへの相談事には必見の価値ありです。このラブホの上野さんとは、原案者の上野さんがラブホテルに関する情報や、ラブホテルで実際に起こったエピソードをTwitterに投稿していたことで、若い人達を中心に大きな話題となり、KADOKAWAでコミック化された最強の恋愛指南漫画であり、2016年8月からフジテレビデマンド(FOD)でで実写化され配信されている恋愛指南最強の話題ドラマです。

テラスハウスとあいのりの違いまとめ!魅力あふれる2番組、実はこんなに違う!

テラスハウス OPEN NEW DOORS」と「あいのり ASIAN JOURNEY」の違いについて解説していきます。この2つの番組は似ているように見えてそれぞれ決定的な違いが存在します。それにあわせて2つの番組の魅力も徹底的に探っていきますよ。この新シリーズを両方みたからこそ言える感想です。それと地上波放送が見れない人へ無料動画の視聴方法もご紹介します!

テラスハウスのOPENING NEW DOORSの見所10点!見逃した方FODで観られます

テラスハウスの新シリーズ「OPENING NEW DOORS」、見逃した方のためにFODで配信されています。過去シリーズも見たことのある方も、ない方も気軽に楽しめるのがテラスハウスですが、今回の新シリーズ「OPENING NEW DOORS」の放送開始に当たって、これまでのシーズンとの違いが鮮明に出ております。それについて思うこと10点を書いてみました。

めちゃイケ見納め!過去の面白シリーズ10選はこれだ!FODでの配信は?

めちゃ²イケてるッ! 通称めちゃイケが2018年3月で終了します。終了を前に過去の面白企画シリーズを10選とりあげてみました。また一部はFODでも配信されています。今後追加されていく可能性は充分にありますので、いざ配信されたときのために一度は見てもらいたい10選です。

ぐるナイおもしろ荘 2018年にブレイクしそうな若手芸人はこれだ!

ぐるナイの2018年のおもしろ荘について、今年ブレイクしそうな若手芸人さんは誰なのか、自分の視点で書いてみました。毎年、ぐるナイのおもしろ荘を観ていて、ブレイクする若手芸人を当ててきましたので、今年もきっと当たると思います。はたして10組の内の誰がブレイクするのか、とても楽しみです。

FODでドラマ/ラブホの上野さん シーズン2動画を無料視聴!使える恋愛テクニック満載!

FODで人気ドラマ【ラブホの上野さんシーズン2】動画が無料視聴できるって本当?使える恋愛テクニックが満載!恋愛に悩む「恋愛漂流民」の皆さん必見の内容でおすすめ!ラブホの上野さんシーズン2のあらすじやみどころ、感想とFODでドラマ動画を無料視聴する方法について、早速見てみましょう!

絶対見るべきFODのホラー番組5選(トリハダ・稲川淳二など)

FODプレミアムで視聴してみました。特にホラー番組は、他では観れないものが多数あります。大好きな「トリハダ」を初めとして、「稲川淳二の怪談グランプリ」などのバラエティもあります。ポイント取得がちょっと複雑ですが、判れば簡単です。Yahoo!JAPANのIDをお持ちなら31日間の無料視聴も可能です。

山本彩さんメイクアップ術、10の心得「すっぴん動画」に「覚悟を決めてみせちゃいました」

NMB48の山本彩さん、自ら作詞作曲もされるのですごいですよね。その山本彩さん、通称さや姉が、YouTubeで「すっぴん」を公開し、自らのメイク術を公開されています。既に150万回の再生動画!その公開されたメイク方法をまとめてみました。

まさかのコラボMV!ゲスの極み乙女、文春砲!「あなたには負けない」

ゲスの極み乙女のミュージックビデオで、なんと週刊文春が協力したという、「full spring ver.」が公開されています。ボーカル川谷絵音さんの「不倫」を報じた因縁の相手!「週刊文春」とコラボして製作されたもの、個人の主観は置いておいて、面白い仕上がりになっています。

【2017年忘年会】出し物決定!登美丘高校ダンス部のバブリーダンスが凄い

2017年の忘年会の出し物に決定するくらい、バブリーダンスがすごいです。30年前の荻野目洋子さんの「ダンシング・ヒーロー」が、チャートで2位を取るなど旬な話題です。しかもバブルの時代を知らない高校生達がこんなキレキレなダンス、そのヒットの舞台裏をほんのちょっとだけ覗いてみました。

映画「猫が教えてくれたこと」観に行きたい!癒されたい!それと我が家のニャンコ事情

映画「猫が教えてくれたこと」というドキュメンタリー映画が公開されます。今は猫ブームなので、観たい方も多いのではないでしょうか?自分も観たいと思いました。全米では興行収入270万ドルだそうです。さて日本人からの評価は気になるところです。それに合わせて、我が家の猫事情も書いてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク