まさかのコラボMV!ゲスの極み乙女、文春砲!「あなたには負けない」

ゲスの極み乙女。「あなたには負けない」のミュージックビデオがいけてる。

なんせ、ボーカル川谷絵音さんの「不倫」を報じた因縁の相手!「週刊文春」とコラボして製作されたもの。

まさに、「えーーーーーーー」って感じです。

引用:YouTube

歌詞に気を付けて聞いてみてください。

かなり皮肉ってると思うんですが・・・なんと最後は週刊文春の発行元である「文藝春秋本社ビル」で撮影しています。

さらにそこで働く記者に囲まれ、その場から逃げる様子が描かれています。

そして最後の最後にひと言

「えのぴょん!しっかりしてね」

スポンサーリンク
スポンサーリンク

歌詞をみていくと

「あなたには負けない」は

「あなたには負けないから」も含めると21回。

「でも季節では春が好き」

そして、

「だってスプリングなんだもん」2回連続!

完全に、週刊文春を意識していると思うのですが・・・。

でも、何やら心の内を垣間見る部分も

「あー切ない」

「面白切ない」

「あー厳しい」

「みんな厳しいけど」

そりゃあ厳しいでしょう。人の噂も75日とは言いますよ。

けど、未だに「ゲス不倫」という言葉が二ユースをにぎわしてる以上、簡単には消せないですよ。

しかも、ベッキーさんも仕事では未だに、「ゲス不倫」の件が持ち出されてますからね。

元奥さんにしても、ベッキーさんにしても・・・忘れたいと思っても相手が芸能人だと、何かしら耳に入ってきますよね。

その心情を考えると・・・。

批評は、個人的な主観が入っちゃうのでこの辺で・・・。

個人的偏見は置いておいて、単純に「ゲスの極み乙女」のMVとしてみたとき、ここまでジョークで飛ばせるのってやっぱりアーティストなんだなと思います。

それに協力した週刊文春も面白い出版社です。

<川谷絵音コメント>
窮屈な世の中で表現まで窮屈になりたくないなと思いこの作品を作りました。表現にはこれくらいのジョークがなきゃ。文春さん、協力ありがとうございます笑

引用:YouTube

やけっぱちじゃないんでしょうけど、これ位の表現はあっても良いと思います。

この曲がヒットするかどうかは別にして、ゲスの極み乙女の一つの作品には間違いないと思います。

ちなみに、このミュージックビデオは「full spring ver.」になっています。

要は、春(文春)バージョンって事なのですね。