カズオ・イシグロ氏原作の映画、ドラマを観る方法をご紹介します。今後漫画化もありそうです。

2016年、綾瀬はるかさん主演で放送された「わたしを離さないで」の原作者である「カズオ・イシグロ」氏が2017年ノーベル文学賞に決まりました。

日系イギリス人作家で、1954年生まれの62歳。
長崎市に生まれ、5歳の時に両親とともにイギリスに渡り、その後イギリス国籍を取得しました。

「長い間イギリスで育ったが、私のものの見方、世界観、芸術的な感性というのは日本の影響が大きいと思う。私は両親に日本語で育てられました。誰もがそうであるように両親の目を通して世界を見てきました。」

「常に自分の一部が日本人であったことが作家として良かったのだと思う。」

「川端氏や大江氏に続き受賞できる事をありがたく思います。村上春樹氏とか私よりも先に受賞すべき素晴らしい作家を前に罪悪感を感じる」

とコメントされています。日本人として嬉しいですね。

受賞理由について選考委員は「イシグロ氏の強い感情の小説は我々が世界とつながっているという幻想に隠されている闇を表現した」と絶賛。

代表作「日の名残り」1989年出版は、イギリスでも最も権威のある文学賞「ブッカー賞」を受賞。日本では、土屋政雄 訳で出版されています。

第二次世界大戦の前後を舞台に英国貴族に仕えた執事の半生を回想を通じて書かれ、映画化もされています。

「わたしを離さないで」は2005年に出版された小説は、2010年に映画化、日本では2016年綾瀬はるかさん主演でドラマ化されました。

臓器移植の提供者になるためだけに寄宿舎で育てられたクローンの若者たちが、運命を受け入れながらも、生きる事への希望を持ち続けるという物語です。

映画「上海の伯爵夫人」の脚本も手がけておられます。

次の目標について、イシグロ氏は

「今後コミックとコラボしたいと思っています。漫画を読んでいた幼少期と再びつなぐものになるから、とても興奮しています。」

と語っている事から、日本での漫画化あるいは、原作者としての新たな執筆が期待できそうです。

ちなみに、日本出身のノーベル文学賞受賞者は

1968年 川端康成
1994年 大江健三郎

本を読むのも良いのですが、カズオ・イシグロ氏原作の映画やドラマを見てみたいと思います。そこで、動画配信でないか調べてみました。

もし契約している動画配信があれば、鑑賞してみてはどうでしょうか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

動画配信

U-NEXT

U-NEXT

  • わたしを離さないで(2010年 映画、イギリス、字幕)
    ポイント 324円 2018年7月19日まで配信

Hulu

hulu

  • わたしを離さないで(2016年 綾瀬はるか、三浦春馬、水川あさみ)

dTV

国内ドラマ

  • わたしを離さないで(2016年 綾瀬はるか、三浦春馬、水川あさみ)
  • わたしを離さないで(2010年 映画、イギリス、字幕)
    324円

TBSオンデマンド

  • わたしを離さないで(2016年 綾瀬はるか、三浦春馬、水川あさみ)

FOD

FODプレミアム

  • わたしを離さないで(2010年 映画、イギリス、字幕)
    300ポイント

Amazonビデオ


わたしを離さないで(2016年 綾瀬はるか、三浦春馬、水川あさみ)
各話 324円


日の名残(1993年、イギリス、字幕版)
レンタル 199円 購入 999円


わたしを離さないで(2010年 映画、イギリス、字幕版)
レンタル 199円 購入 999円

Blu-ray・DVD

Amazon

小説