質問!LINEの問い合わせ先ってみんな知ってるの?知らない人のために。

MacBook Proの修理の件もあったので、少しでもお金をかき集めようと、LINEスタンプの売上げ金・・・3千円ほどですが、送金申請しようと思いました。

送金申請ボタンが有効になりません。

送金申請

詳細に関しては以下の通りです。

  • LINE Payを使うと送金手数料540円が無料になります。送金先情報の設定はこちら
  • 分配額が¥1,000を超えると、送金申請がご利用いただけます。
  • 送金申請をした日から45日以内に送金されます。本日、送金申請を行うと01月29日までに送金される予定です。
  • 送金可能額から送金手数料を引かれた金額が送金されます。
  • 毎月1日~10日頃(日本時間)までは集計期間となるため送金申請ボタンが押せなくなります。
    この期間に送金手段を変更すると次回の送金申請より適用されます。既に送金申請済みの分配額は、申請時に登録されていた送金手段に従い、送金されます。
  • LINE株式会社では、法律で定められている各種支払調書等の提出を税務署に行なっております。
    事業形態が「個人」かつ1年間に送金申請する分配額が5万円を超える方は、マイナンバー提出完了後に「送金申請」ボタンが有効となります。詳しくはこちら。
本日は既に12月15日です。
おかしいと思い、LINEに問い合わせをしようと思いました。
 
が・・・!
 
問い合わせ先って、見当たらないんですよ。
というわけで、今回はLINEの問い合わせについて、調べてみました。
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク

どこにだ!?

 
もしかして、みんな知ってるの?
知らないのは自分だけ?
そう、思った人!
大丈夫です。
あなただけではありませんよ。
 
ヘルプは充実してても、問い合わせ先って明示されてないんです。
メニューをいろいろと押しまくりました。
 

LINE STOREの場合

画面をスクロールさせた一番下にあります。

LINE STORE

この資金決済法に基づく表示をクリックして下さい。

資金決済法に基づく表示

この、「メールでのお問い合わせ」をクリックして下さい。

LINE Pay の場合

2カ所あります。

LINE Pay 資金決済法に基づく表示 & 特定商取引法の表示

「LINE Pay 資金決済法に基づく表示」と「特定商取引法の表示」の2カ所です。

LINE Pay LINE Cashアカウント及びLINE Cashについての資金決済法に基づく表示

「LINE Pay LINE Cashアカウント及びLINE Cashについての資金決済法に基づく表示」のページのこの矢印の場所になります。

LINEのホームページ

LINE.ME の LINEのホームページです。

LINEのホームページ上

お問い合わせへ繋がるページです。

探せばいろいろと見つかりますね。

ヘルプの中にもあったりします。

例えば以下のページですね。

ヘルプの中の問い合わせ

これはヘルプの中にある問い合わせです。

会社概要にもありました。

会社概要のコンタクト

この「会社情報」→「コンタクト」ですね。

個人のお客様

この個人のお客様の「LINEへのお問い合わせ」になります。

会社概要−>会社情報

「会社概要」→ 「会社情報」の場合の「LINEへのお問い合わせ」は2種類のお問い合わせページがあります。

肝心の「LINE Creators Market」は?

LINE Creators Market

で、肝心の「LINE Creators Market」のページには、ないんです!

ガーン・・・。

問い合わせのページ

問い合わせのページはひとつではありませんでした。

いくつかの種類があります。

「特定商取引法の表示」

「特定商取引法の表示」の問い合わせは以下の画面です。

お問い合わせ画面

お問い合わせ画面が表示されます。

LINE(ライン)のお問い合わせフォームです。LINEおよびLINE関連サービスへの質問や、問題・不具合に関するお問い合わせ。ご意見・ご要望はこちらよりお問い合わせください。

問題発生機種

  • iPhone
  • Android
  • Windows Phone
  • Blackberry
  • Windows 8/10
  • iPad
  • PC
  • Mac
  • 携帯
  • FireFox
  • Apple Watch

それぞれの機種によって、表示される「サービス」の内容が異なります。

また、「サービス」の内容によって、「カテゴリ」の内容が異なります。

また、「カテゴリ」の内容によって、「詳細」の内容が異なります。

「LINEアプリに関してのお問い合わせ画面」

「LINEアプリに関してのお問い合わせ画面」は以下になります。

LINEアプリに関するお問い合わせ

こちらも、問題発生機種によって、それぞれのメニューの内容が異なります。

LINE - Free SMS, Free Voice call messenger application

「LINE Pay に関してのお問い合わせ画面」

「LINE Pay に関してのお問い合わせ画面」は以下になります。

「LINE Pay に関してのお問い合わせ画面」

こちらも、問題発生機種によって、それぞれメニューの内容がことなります。

LINE - Free SMS, Free Voice call messenger application

まとめ

うーん・・・「LINE Creators Market」にはお問い合わせのページはありませんでした。

というよりも、もともとお問い合わせ自体が、隠されているように見受けられます。

へたにお問い合わせ画面を前面に出すと、さばききれない程お問い合わせがくるのでしょうか?

実際に隠し地図のように、ホームページ上にばらまかれているのには、驚きました。

困っている人って、大体は焦ってる事が多いと思います。

「ここに掲載してあるので、ちゃんと見てください」と言われているようで、正直な所、「なんだかなぁ〜」という気持ちになりました。

確かにヘルプは充実していますが、そのヘルプでも記載されていない問題に対して、どうコンタクトを取って良いのか判らなければ、それは使い勝手が良いとは言えないと思います。

まして、コミュニケーションツールであるLINEが、コミュニケーションを拒んでいるがごとき様相なので、この点はもっと考えて欲しいと思います。

コミュニケーションツールなのに、コミュニケーションに優しくない・・・将来を暗示していなければ良いのですが。

あっ、結局、現在サポートにいろいろと問い合わせています。

だいたい2日ほどで、返事が返ってきますね。