High SierraインストールでOSInstall.mpkgが存在しないか破損した場合

High SierraインストールでOSInstall.mpkgが存在しないか破損した場合

High Sierra(ハイシエラ)のアップグレードでインストールが途中で止まる、あるいは失敗したと思っても、もしかしたらインストールが続行できるかも知れません。

「パス”/System/Installation/Packages/OSInstall.mpkg”は存在しないか破損しているようです。インストーラを終了してコンピュータを再起動してからやり直してください。」
が出て、その繰り返しばかりになった時、初期化するのはちょっと待ってください。
以下の方法で、もしかしたらインストールが続行できるかも知れません。

この記事にたどり着いた方、ラッキーかもです。

ただし、画像を撮るのを忘れてしまいました。

ブロガーとして、せっかくのネタなのに失敗です。というわけで、画像無しで説明していきます。

妻の使っているMacBook Air Late2010の電源の調子が悪いので、SMCリセットを掛けました。

電源断の状態から「control + shift + option + 電源ボタン」の長押し(10秒)です。

MagSafeのランプが付かない上に、充電も出来ない状態でした。

なんとかSMCリセットでMagSafeのオレンジ色のランプが付くのを確認して、満充電までを行いました。もともとバッテリーは「間もなく交換」を指示してたので、まぁ使えるので、そのままほっておいたんです。

で、そういえば最新のOSは「High Sierra」(ハイシエラ)だったよな、と思い App Store からアップグレードさせる事にしました。

これで、半日潰れるとは・・・。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

macOS High Sierra (ハイシエラ)へアップグレード

ダウンロードとインストール画面は順調でした。

が、以下の文字が表示されました。

「コンピューターにmacOSをインストールできませんでした」

????

「インストーラを終了してコンピュータを再起動してからやり直してください。」

????

で、再起動を行うと、

「パス”/System/Installation/Packages/OSInstall.mpkg”は存在しないか破損しているようです。インストーラを終了してコンピュータを再起動してからやり直してください。」
の画面が表示され、また再起動すると同じ画面・・・と延々と繰り返されます。
 
正直、焦りました。
 
Time Machineも1,000日以上更新してませんし、というよりも、バックアップさせていた外付けのハードディスク自体を別件で、フォーマットして他で使用していましたので、保存してありません。
 
妻の話によると、大事な家計簿のデータや猫さん達のMovieが保存してあるそうで、これは一大事です。
 
早速Google先生に・・・
 
初期化の答えしか載っていませんでした。
 
自分のパソコンはバックアップを3重にかけてるのですが、妻のMacBook Airにはバックアップをしていなかったのです。
 
初期化だけはさせたくないし、どうしようか思い悩みましたが、どうせファイルが破損しているなら、First Aidで修復してみたらと思い、実行させてみました。
 

インストール続行方法

MacBook Air

全ての場合において、可能かどうかは判りませんが、一応備忘録として書いておきます。

再起動時に「option」を押しながら再起動します。

すると起動ディスクを選択する画面が表示されます。

「インストーラ」と「OS X???」。(記憶が曖昧)

「インストーラ」ではない方を選びます。

左上のメニュー、ユーティリティから、ディスクユーティリティを選択します。

するとディスクユーティリティが起動しますので、内蔵のディスクを選択してFirst Aidをクリックします。

これで破損したファイルを修復してくれます。

時間にして15分から20分程度だったと思います。内蔵は128GBなので短時間だったように思います。

First Aidの終了後に、再起動をすると「macOS High Sierra」(ハイシエラ)のインストールが続行になりました。

その後

MacBook Air Late 2010ですが、問題なく動いています。

バッテリーの件は別問題なので、これをどうするか現在思案中です。

Appleに出すと、12,800円+税

自分で交換すると、最安で5,280円(税込)

ただ、そうなるとAppleでの今後の修理は受けられない・・・といっても7年前の機種はすでに修理対象外でしょうし。

妻が、エクセルで家計簿付けたりネットやLINEをしたり、動画を再生する程度なら、使用するには問題がまったくないので、自分で交換しようかなとは思っています。

その方が、ネタにもなりますしね。

自分が使ったのはわずかで、あっというまに妻の手に渡っていきましたからね。

で、実際にバッテリーを自分で交換してしまいました。

妻のMacBookAir Late2010(A1369)のバッテリーを交換することにしました。 そのほとんどが、ネットとLINE、動画の再...

上記がその時の記事です。

2017年はいろいろとMacにお金を掛けた年でした。

2017年1月にMacBook Pro15インチRetina(Late2013)のバッテリーを交換したばかりで、1年経たずにロジックボードの故障が発生しました。

その時の記事が以下です。

2017年12月8日(金)、大阪のAppleストア心斎橋店へ行ってきました。 片道4時間。 2017年1月にバッテリー交換したM...

しかも、自己アフィリエイトもMacの環境では失敗するしで、本当に散々です。

昨年、A8.netを使った自己アフィリエイトで失敗した話です。 私はMacを主に使っています。OSも常に最新にして使用しています。...

良かったら、お読み下さい。