UQモバイルで購入したZenFone3 Ultraが故障した時の話

我が家では、2017年初頭に通信費に見直しと機種が古くなった事から、
諸事情によりUQモバイルと楽天モバイルに変更しました。

そのあたりは別の機会に説明します。

と、丁度3ヶ月目くらいで、タイトルにあるようなことが・・・。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

それは突然に

本当に突然でした。

夕方、ZenFone3 Ultraで明日からのゴールデンウィークをどう過ごそうかと思案して、ふと画面を見たら・・・。

何ともワケの分からない画面が表示されていました。

Dm-Verity in EIO mode
Your device is corrupt.It can’t be
trusted and may not work properly.
Visit this link on another device:
g.co/ABHg.co/placeholder

もちろん再起動させても同じ画面、そこでファクトリーリセットをかけてみました。

  1. 電源が入っていない状態でvolumeのdownキーを長押しする。
  2. 電源ボタンを本体が振動するまで押す。
  3. 振動したら電源ボタンを離す。(volumeのdownキーは押したまま)
  4. 画面には「No command」が表示されたままになります。
  5. そこで、電源ボタンを押しながら、すぐにvolumeのupキーを一回押す。
  6. Android Recoveryのメニューが表示されます。
  7. volumeのdownキーでWipe data/factory reset.を選択。

でも結局変わらず。

要はデバイスにアクセスできなくなったって事が書いてあるようです。
内臓ROMかRAMかどちらなんでしょうね。

まぁ運が悪いことに、この時は4月28日の夕方でした。
メーカーのサポートに連絡しようにも、今日は金曜日の夕方。

とりあえずSIMカードを抜いて、予備でとっておいたスマホさして土日を乗り切りました。

サポートの現状

朝9時過ぎにASUSのサポートに電話しました。待つこと15分

ちなみに私は英語ができません。

それでも、画面の状況を伝えると折り返し技術部門から連絡を入れてくれるそうです。
ただし3時間以内。

3時間後のお昼に電話が掛かってきました。

で、いろいろと操作をしても・・・(この時の操作って忘れちゃいました)・・・結局直らず。技術部門の方からは、調べてから折り返し電話をするとのことで、またまた待ちました。

14時過ぎに電話が掛かってきて、確認のために送付して欲しいとのこと。

詳しく聞いたら、修理となった場合2週間以上は期間が掛かる旨を聞きました。

スポンサーリンク

結局

確かにゴールデンウィークを挟んでるし、こりゃ仕方ないなぁと諦めかけてたとき!

あっ、UQモバイルの保険に入ってるんだ!

修理の手続きを断ってUQモバイルに即電話しましたよ。

ASUSのサポートとのやり取りを話したら、すぐに代替え機送ってくれることになりました。
翌日には代替え機、到着です。

ちなみに、故障機は製造が2016年12月。交換した機体は2017年02月でした。

いやー、めでたしめでたし・・・ではなかったです。

データ移行ができないから丸々2日掛けて設定し直しです。
ゴールデンウィークほぼ、スマホいじってました。

まとめ

ほんと、UQモバイルの保険に入ってて良かったです。
その分、月々の支払いが上がっちゃってますけどね。
まぁそれはそれ、保険ですから。

ただちょっと気になるのが、もしASUSのサポートに連絡せずに、すぐにUQモバイルのサポートに連絡した場合どうなってたんでしょうか?

ASUSのサポートに一旦は振られてたのかな?

画面や動作の確認は直接できないし、物理的な破損とは異なってるので、どう判断されたか気になるところではあります。

ドコモ、Au、ソフトバンクなど実店舗を構えているところなら、28日の夕方には機種交換してもらえてたでしょうけど、ここら辺の事は判ってて契約してますので致し方ないと思ってます。